目にはアントシアニン

目とアントシアニンについて。わたしたちの目は無理に酷使すればするほど疲労が蓄積していきます。これは目の網膜に存在するロドプシンという物質が分解されたまま減少していき、目が正常な機能を発揮できなくなるためです。しかしこのロドプシンの再合成を助けてくれる栄養素というものがあります。それがアントシアニンです。

アントシアニンがロドプシン再合成を助ける

アントシアニンは紫色の色素とされるもので、紫色を模した食べ物に多く含まれていることで知られています。その代表例でいればブルーベリーですね。アントシアニンは目の網膜に存在するロドプシンの再合成を助けることで、目の正常な機能の維持に大きく貢献してくれます。もしあなたが目に何かしらの不快感を感じているのならアントシアニンをとることで症状がいくらか改善するはずです。

アントシアニンをどう摂るか

アントシアニンは紫色をもした食べものに含まれているので、その紫色の食べ物を食べることでいくらかは補給できます。しかしこういった食品からおおくのアントシアニンを補給するには少々無理があるはなしです。たとえばアントシアニンが豊富に含まれているブルーベリーで補給するとします。そうなると片手でおさまりきれないほどのブルーベリーを食べる必要がでてきます。それも毎日です。これが無理という方はサプリメントを利用するべきでしょう。