Private

プロット習作

プロットおよび脚本制作の練習として、とある実在するゲームの世界観やキャラクターたちを原案にして、自分なりにゲームに採用されることを想定しながら、プロットと脚本を作成してみました。

 

参考資料

      ① 脚本 習作

ちょっと余談

「素人の自分がイチから世界観や設定を考えてプロットを練習するよりも、プロが創り上げた既存の作品を題材にして練習した方が、より勉強になるのでは?」という考えから、初めて既存作品の世界観を引用してプロットと脚本の制作に挑戦。

──してみたはいいものの、改めてプロの実力と凄さを痛感させられる結果に。下手の考え休むに似たり。